バーチャルの世界に素敵な出会いがあった

ァタシはネットゲームが大好きだ(*´д`*)

もう十年くらい前に、あるサイトのゲームにハマっていた。

色んなゲームがある中、ァタシは「五目並べ」を選んだ。中々渋いゲームだけど、そこには高校生も大学生もいた( ̄▽ ̄)

約束して集まってたわけではないけど、いつの間にかみんながそのゲームに集まった。毎晩毎晩ゲームをしながら、文字だけの会話をして盛り上がった。楽しくってたまらなかった。

しかし時間が過ぎ、高校生は大学生に、大学生は就職して忙しくなり、その場所に集まらなくなった。当たり前だけど、環境が変わり自然とリアルな生活に戻り、段々と疎遠になっていった。

スポンサーリンク



唯一、関西人のおっさんとは未だに付き合いがある。

年にどれくらい連絡をとってるかと言えばほとんど取っていない。
でも、ァタシが落ち込んだ時必ずァタシを励まし、勇気づけてくれる。

普段はおっさん、ふざけてしかいない。しかし、お姉が亡くなった時は、いっぱい元気づけてくれた。心強かった。

スポンサーリンク



そして何といっても、初夏には「紀州の梅」 夏には「美味しいスイカ」冬には「美味しいみかん」を送ってくれる(((o(*゚▽゚*)o)))

おっさんの嫁が宅急便の備考欄に必ず「美味しい●●」と書く。
「美味しい」と書くだけあって、ほんとに美味しい。

バーチャルの世界も捨てたもんじゃない!!ネットで知り合って、今でもお付き合いが続いているなんて・・・すごい!

どこで出会ったかじゃなく、誰と出会ったかが大事なんだ(´∀`)

ァタシはこのおっさんファミリーと、一生付き合って行きたい!!

こんないいファミリー中々いないよ。

て言うか~ァタシの見る目があるんだな’`,、(‘∀`) ‘`,、

ヾ(≧△≦)ノ彡☆力”ノヽノヽノヽノヽ!!

これからもどーぞよろしくお願いしましす(*´・д・)(・д・`*)ネー

取り敢えず、梅をお待ちしております。

次回につづく。




本日はお日柄もよく、やっとこの日がやってきた!

 

本日はお日柄もよく、ご結婚されたお両家の皆様。
おめでとうごさいます!

「健やかなるときも、病めるときも、喜びのときも、悲しみのときも、富めるときも、貧しい ときも、これを愛し、これを敬い、これを慰め、これを助け、その命ある限り、真心を尽くす ことを誓いますか?」

・・・・・本当に誓いますかぁ?(≧∇≦)

この時は誰もが感動し、この人と一生を添い遂げる覚悟を誓うのだ。(´゚ω゚):;*.’:;ブッ

この神父様の前で誓わない人はいないだろう・・・



これからはお互いの欠点も呑み込み、相手に寄り添ってみよう。

しかし、絶対ここだけは譲れないことは伝えよう!はじめが肝心なので。

言って、気まずくなるよりは、いわなくてが我慢する方が樂とか、間違っても思ってはダメです!!

言われないから、相手は嫌なことではないと勘違いをする。
そして、今頃言ったところで後の祭りです。相手はもうそれが当たり前になっていて、絶対治りません。そこから相手を変えようなんてどれだけの時間と体力を消耗することか。

 

このお二人、はじめの出会いから結構かかりましたね。悩みもしましたね。

真面目な方なので、どうしていいか分からず、ァタシに夜中の電話をかけてきましたね?

えええええ?今何時だと思ってるんですか?とは言えず、結構な時間お話しましたね(;´Д`)

あんまり真面目に考えすぎるのは危険です。疲れます。

本日ご結婚されたお二人の出会いはパーティーでした。

男性は数回パーティーに参加しての、今のお相手と出会われたが、誠実で真面目なこの男性は常に人気者だった。

あるときは女性にストーカーされた過去もあり、お相手選びも慎重だった。

どこで出会ったかより、誰と出会ったかが大事だとァタシは常に言っている。実際このお二人は一年半のお付き合いを経てここまできた。

一年半、大恋愛をしたと言って笑った。

大恋愛・・・ステキです\(//∇//)\

これから、二人で長い長い時間を過ごしていくのです。

生まれ育った家よりも、今のお相手と長い長い時間。。。になるように

二人で穏やかな時間が過ごせますように!


大人になればなるほど恋愛に疎くなる。

若い頃みたいなバイタリティがなくなってしまったのか?

何もかもセッティングされたシチュエーションで、相手が結婚したいと言えばしてもいいかな・・・的な?
自分は何一つ努力もしないで、そんな甘い話があるとでも思っているのか?

スポンサーリンク



何にせよ努力なしでは結果は出ない!

努力したからと言って必ずしも報われないけど、何もしなければ何も始まらない!すべてはやった結果だ!

結婚したけりゃ、まず出会う努力をしてみましょー!

そこから確実に何かが変わるはず!

きっと変われる!たぶん・・・変われる!

「大丈夫!なんとかなるって」(´∀`)

次回に続く。

婚活パーティーで人気の女性は普通の女性

婚活パーティーで人気の女性って

誰の話も笑顔で聞けて、目の前の相手にめっちゃ身を乗り出して話をする。実はさほど興味はないけどね・・・

しかし、そんな女性が何故か人気なのだε=(・д・`*)

自分だけは特別と思っているのか?女性に免疫のない男性は簡単に落ちる。

そもそもそんな女性は婚活パーティーで、本気で結婚相手を探そうとなんて思うわけがない。

結構な頻度で参加して、毎回カップルになるけどその時が楽しければいいのだ。

うちのパーティーは、その場でのカップルは公表せず、翌日メールまたは電話で知らせる。

そしてカップルになった事を知らせると「あーそうですか。でも今回は見送ります」と必ず言う。

スポンサーリンク





あー私まだイケてる!とでも思いたいのか。それで満足して次のパーティーも参加する。

最初の頃はこの女性が、ゲーム感覚で参加してることなど考えもしなかったので、聞き上手なこの方を、とても大人な対応がすばらしいとまで思ったものだ(;゚Д゚)

そして次にこの女性がカップルになった時も「あーそうですか。でも今回は見送ります」とまた言った。

はああああ?なんだとおおおお?

って、言いたい気持ちをかろうじて抑えた。(;゚Д゚)!
「でも仲良く話されてたじゃないですか?」とァタシが言った。
「う~ん・・・あのときはお酒も飲んでたし。よく覚えてないんですよ」と女性が言った。

なにいいいいい?よく覚えてないだとおおお?

あきらかに合コンのノリだ!

うちは独身の男女に、本気で結婚したい人の出会いの場を提供している、婚活パーティーなのだ!

三回目にこの女性から、パーティーの申し込みがあったとき、「もう定員に達してます」とお断りした。

そして日を開けてまた申込みをしてきた。もう3ヶ月もあけたので参加を許したが、また新たな犠牲者がでた・・・

まあ、男性も見る目がないんだから、それはそれで諦めてください。

スポンサーリンク



普通日常では、一度に何十人もの女性と話すことはまずありない!あっ、ラウンジだったらありえるか?しかしラウンジだと何万もお金を出さないと話はしてもらえない’`,、(‘∀`) ‘`,、

と思えば十分楽しい時間を味わえたわけです。ドン( ゚д゚)マイ

今回のこの女性と同じようにとてもモテる女性がいるが、この話はまたいつか。

この女性はこんな小細工は決してしない!

だって彼女はとても綺麗な方なので、小細工は必要なし!

綺麗でサバサバ系ならモテないわけがない。

女性に振り回された今回の男性も、次いきましょー!

大丈夫!なんとかなるって!

次回に続く。

年収だけが結婚相手の条件ではない

その男性は、とても人当たりがよく、爽やかな男性。

しかし、身長と、頭が残念(笑)少し薄い・・・

お見合いで会った後も、必ず次に繋がる。その次もその次も・・・

そして、必ず終わる(゚д゚lll)

なぜ、そんな結果になるかといえば、メールがしつこいらしい!

メールの返信をする前に、次のメールが来るので、返信が追いつかないと言っている女性。

「何か少ししつこくないですか?」とァタシに言ってきた。

事情が分からず、ァタシは男性に聞いてみた。

「中々会えないんですよ?メールで連絡とって何が悪いんですか?」と、全然悪くないです。ただ、一度送ったら、まず一通目の返信までは待ちましょうよー!とお伝えした。

あーそうですね!すみませんでした!待ってみます!と素直に言ってくれたので安心した。

が、しかーし!気になっていたら、メールも速攻返すはず!

メールが多すぎるとか言わないと思う。女性はメールとかラインとか大好きだもの( ̄▽ ̄)

それが、大好きな彼のメールなら・・・ってこうなるよね?

なので、本当の理由は、3、4回デートしてみたが、結婚相手ではないと悟ったはずです。

スポンサーリンク





男性は、タバコを吸わない。お酒はそこそこたしなむ程度。

しかし、その女性は、「お酒が大好き」タバコもバンバン吸う方。

車の運転があるので、その日はお酒を控えたらしい。

自分が酒が好きかもしれないが、一人だけ酒もタバコも吸うとか、男性にしたら「なんだ?こいつ!」と思ったらしい。

それは当然です。配慮がなさすぎるし、デリカシーにかけてます。

だいたい、自分のことしか考えてない。

男性が飲めないと言うなら、食事で十分だって思いませんか?

だから、中々結婚までいかないのだと思います!!

この女性も、結構モテてきたのでしょうか?だから私に合わせてくれて当たり前だと思っている。

男性は当然、ないわー。まあ互い様だな。

 

大丈夫!次にいきましょー!!なんとかなるって!」

明日につづく。

スポンサーリンク



積極的にグイグイいく女性は婚活パーティーではモテない

婚活パーティーで積極的すぎる女性がいた。

「私はつい最近まで職場で不倫をしていました。でもそろそろ真剣に結婚を考えようかと思い、このパーティーに参加しましたと」言った、公務員の女性。。。

結構地味目の、可もなく不可もない、ごく普通の地味系の女性だった。(どんだけ地味なのか( ^ω^)・・・)

まあ一般的には「ええええ?この人が不倫してるの?」って人がやってるわ。
いかにも遊んでそうな人は意外とやってない。って、ァタシ的には感じるところがある。

んで、その公務員の女性は、相手も絶対公務員がいいと言う。

偶然その回のパティーには公務員が数名いた。

初めのうちは悩んでいたようだが、一番若い男性に絞ってきた。

それからは、お料理を取ってあげ、飲み物を取ってあげ、それはそれは、甲斐甲斐しく彼のお世話をしてあげた。




フリータイムになり、彼女はずっと、その彼から離れなかった。

すばらしい!やるな( ̄ー ̄)

しかし、男性が隙を狙って、ァタシのとこに助けを求めてきた。

どーも、彼女は押しが強くて怖いです。(こ、こ、怖いだとおおおお?)

男のくせに、なんという 情けない言葉が返ってきた。

カップリングの結果は、後日とァタシのパーティーではなっている。

何故なら、この場で盛り上がって、間違った選択をするといけないので、一日考えてもらって、翌日カップルが成立したら、ご連絡することになっている。

しかし、パーティーの帰りに、その女性が公務員の男性を待ち伏せして、携帯番号を聞いてきたらしい。

普通は女性から、番号教えてください!なんて言われたら、教えなければいけない感じな空気になるでしょ?

そして教えてしまった・・・その日から毎日まいにち電話がかかってくるようになった。別段話があるわけではなく、他愛のない話していたらしい。

そして、彼がとうとう我慢の限界にきたらしい。

どうか、もう電話はかけてこないように、話してくださいとァタシに言ってきた。

なにいいいいい?(つд⊂)  何故ァタシが?そんなお断りも自分で言えないような、男性に魅力を感じた女性が残念でした。。。

しっかりしろよっ!!男ども!!

スポンサーリンク



婚活パーティーでは、こういう、消極的な男性が多い。

そして女性は、積極的にグイグイくる女性が多い。

でも、結婚したら 絶対女性が強いほうがうまくいく!

男が家の中で好き勝手に仕出したら、それはやはり危険です。

理想と現実は違うのです!!

 

 

「大丈夫!絶対結婚できるから!!」

明日に続く。

スポンサーリンク



恋愛とお見合いの違いを考えてみた

恋愛って人を変える。恋をするっていうことは何物にも代え難い、唯一人を幸せにするとァタシは思う。

誰かの事を思いトキめく(//∇//)大好きでたまらない。

ずーっと一緒にいたいと思う。。。そして結婚(*≧∀≦*)

うーん・・・こんなはずじゃなかった。

そりゃそうだ!こんなトキメキずっと続くわけがない!! そもそも気が休まらない!!

お見合い。まず目指すは「結婚」の二文字。二人が同じところに向かっている。

恋愛と違い、条件が大事!こちらは条件が揃えばすぐに相手が見つかる。ルックスにこだわらなければ・・・(笑)

スポンサーリンク



お見合いで結婚された方の話によれば、理想を貫き通せば結婚などまずできない。そもそも、理想的な人などいない。との事。

そしてだんだんと居心地がよくなるらしい。よい意味での現実。

お見合い結婚が恋愛結婚より遥かに離婚率が低いのはそんな事なのか。。。

どんな出会い方でも、出会いに変わりはない。

どこで出会ったかより、誰と出会ったかが大事なのだ!

まだまだお見合いってどこか恥ずかしいと思われてる傾向があるが、出会いがお見合いってだけで、好意を持つからお付き合いをするわけでしょ? これはすで恋愛結婚ではないか( ̄▽ ̄)

お見合いと言うネーミングが古くさいんだな。きっと・・・。

年齢が上がれば上がるほど、もう自力で見つけられないから、お見合いを進んでやろうと頑張ろうとするが、実は若くなければお見合いは厳しい。

男性は、年を取っても結婚にはさほど問題ではない。
収入も安定し風格もいい男になっていく。しかし、女性は違う!子供を産めるタイムリミットがある。これが辛い現実だ!!
なので、男性は綺麗な40代よりも、あんまり美人ではない20代を選ぶ!

しかしモテる男性は、やっぱり年取ってても綺麗な女性を選ぶ!

結婚に子供が必ずしも望まない夫婦もいる。

二人だけの生活を楽しむなら、むしろ幸せだ!!

お見合いとか恋愛でなくても、出会いってとっても意味のあることだとァタシはおもう。

さぁ、独身のみなさま!勇気を出して初めの一歩を踏み出しますよおおおおおおおΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

あるパーティーで、まだ子供が産めますか?と聞いてきたクソやろーがいた!

もちろんァタシではなく参加者の女性にですよ。

ァタシはあったまきて、その男性を外に呼び出た。

ちょっとおお!!!あなた何様ですか?あなたが子供まだ産めますか?と聞くこと自体、不愉快です!!子供産めますよ。しかし、あなたとの子供は勘弁して欲しい!!。

なぜ、あなたが主導権持ってるようになってるの?

もう二度と来ないでいただきたいとァタシは言った。

それから、何度も懲りずに申し込みをしてきたが、お申し込みをお受けできませんと、取り合わない。

そんなデリカシーのないやつに、結婚相手が見つかるわけがない!少なくとも、ァタシのパーティーではね。ヽ(`Д´)ノ

明日につづく。

スポンサーリンク



一番遠くて近いお姉

ァタシには、一卵性姉妹と言われる程いつも一緒にいたお姉がいた。

いつも一緒にいるからと言って仲良しではない。むしろ喧嘩ばかりしていた。しかし、一緒にいた。

買い物するのも一緒、遊ぶのも一緒、温泉も一緒、バレーも一緒。

ァタシにとっては親友のような存在。けして妹のァタシを甘やかしてはくれなかった。

ァタシとお姉に仲良しと言う自覚は全くもってなかった。

そうすべて過去形!二年前に逝ってしまった。。。

壮絶な闘病生活の末に、誰にも最期の挨拶もなしに・・・
それはそうでしょ。本人は絶対病気を克服する気でいましたからと、主治医の先生は言っていた。

治療の副作用で辛い時、先生からの話があるときは、家族ではなく必ずァタシを呼んだ。

でもァタシはあえて何も言わず、お姉の言うようにした。

「今日は少し鬱やっちゃ」とお姉が言う。
「鬱?うけるし!らしくないね」とァタシはおちゃらけて答えた。涙が出そうになるのを、ものすごく我慢した。

ァタシが泣くと、お姉は「ちょっと泣くとかやめてくれ~」といつも言っていたので、先生からの余命宣告を受けたときには、お姉に会わずに帰って、家で涙が枯れるまで泣いた。

しかし、涙というものは枯れない。。。次から次から出てくる。

スポンサーリンク



仕事をしながらの、病院との往復は忙しかった。だけどァタシは少しも苦痛だと思ったことはなかった。むしろ、顔を見ないほうが心配で落ち着かなかった。

それから、2ヶ月半後、お姉は旅立った。

ァタシは人生で一番の悲しみと寂しさを味わった。

風が吹いても涙を流し、夕焼けが綺麗でも涙を流し、星が綺麗でも涙が出た。

ァタシはこのまま、ずっと涙が止まらないんじゃないかと思っていた。

ァタシこの先、生きていけるのかな・・・とも思った。

しかし、時間がァタシを救ってくれた。

いつの間にか涙を流す回数が少なくなっていった。

そして今日、お姉の三回忌が終わった。

お姉の友達が参列してくれた。とってもありがたかった。

3年前の同窓会で、「あんたいつ見ても綺麗やわ~」と友達が言ったら、明るいお姉が「そらそうよ~抗がん剤があたしの肌艶をよくしてるからな」と言って大爆笑したと言っていた。

人の縁、出会い、本当に大事だ!!

心からありがとうございます。

お姉幸せだな。

次回に続く。

スポンサーリンク



はじめの一歩ってなかなか難しい

おかあさんと一緒の元うたのお兄さん「横山だいすけ」お兄さん。

全国の子供はもちろん、子育てお母さんを中心に幅広い年齢層から親しまれ、絶大な人気を持つ。

そのお兄さんが3月で卒業したにも関わらず、今も尚その人気は衰えない(*´д`*)

だいすけお兄さんと、あつこお姉さんが歌う

「魔法のくつ」

スポンサーリンク



さあ せなかのばして まえをむいて
ほら はじめのいっぽを
ふみだそう
ふみだそう
まほうのくつをはいて

はじめてのこうえん しらないともだち
あそびたいのに もじもじしてたら
だれかのこえが きこえてきたんだ

「わたしはきみの まほうのくつ
いっしょに ふみだそう みんながまってるよ」

さあ かおをあげて かぜをきって
ほら はじめのいっぽを
ふみだそう
ふみだそう
まほうのくつをはいて

ないているともだち なぐさめたいな
なんにもできずに ドキドキしてたら
やさしいこえが きこえてきたんだ

「ぼくはきみの まほうのくつ
いっしょにこえかけよう みんなをげんきにしよう」

さあ ステップふんで ジャンプして
ほら はじめのいっぽを
ふみだそう
ふみだそう
ゆうきをだして
ゆうきをだして
いっしょにゆこうよ まほうのくつをはいて

 

初めの一歩を踏み出そうと言ってる。

そう子供って本当にすごい(*´∀`*) 初めましてでも動じない。

しかし、大人になったら中々「はじめの一歩」が踏み出せなくなる。

 

結婚したいけど、行動にうつせずにいる「あなた」

行動しなけりゃ、何も始らない!!

勇気を出して初めの一歩を踏み出してみましょう!!

「大丈夫なんとかなるって」

次回に続く。

スポンサーリンク



本日も試練と戦い、これからもずっと戦い続けるであろう試練

ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

バックアップしたデーターの保存場所が分からなくなり

数日悩んだ結果、記事を初めから書く事にした・・・

本日も試練。毎日試練との戦いε=(・д・`*)ハァ…

よし!!気合入れてまた一から頑張るかっ!!

スポンサーリンク



ァタシは婚活アドバイザーだ。

文字通りの意味で、結婚に導くアドバイスをする。

主に婚活パーティー、お見合いなど、結婚したいけど出会いがない 男女の出会いの場を提供する、本気で結婚したい人のお手伝いをするのだ。

本気で結婚したいと言うからには、ァタシも本気でアドバイスします( ̄▽ ̄)

☆婚活パーティーに参加される方は、出会い重視で参加される。それほど結婚に焦りはないが、いい出会いがありお付き合いができればいいかな?くらいの気持ち。

☆お見合い希望の方は、真剣に結婚を考えている。婚活パーティーは出会いを求めているが、こちらの目標は結婚しかない!

同じ目標を持った結婚への近道だ。

結婚とは、価値観も育った環境も違う男女が、共に支え合い生活していく。。

結婚前は、子供ができ家族が増える、いつも支えてくれる人がいるなど、楽しいことしか想像できない( ̄▽ ̄;)
現実は試練の方が多いかも知れない。

しかし、今は楽しい結婚だけを想像すればいいと思う。

そうでなければ結婚したいなんて絶対思わない。

独身=お金も時間も自由に使える。喧嘩したときは、同じ空間にいなくてよい。会いたい時だけ会う(*´∀`*)サイコーじゃないですか(〃ω〃)

しかし人は程よい規則は必要だ。
自分にとっての程よい規則が結婚だとすれば、一度は結婚してみるのもいいものだとァタシは思う。

大丈夫!なんとかなるものです!!(*≧∀≦*)

次回へ続く。

スポンサーリンク